FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイマスSS「約束スパイラル」 その3

予告どおりアイマスSS「約束スパイラル」更新です。

・本作品は「アイドルマスター」の二次創作作品です。
・原作とは異なる設定です。
・登場人物の性格に若干の齟齬が生まれているかもです。
・原作の数年後の千早が20才の誕生日の時のお話です。

以上のことに嫌悪感などの不快な感情を抱かない方は、追記から本文をどうぞ。
-----数日後、私はプロデューサーとの待ち合わせ場所に15分ほど早くついて、私は手鏡でもう何度目か分からないほど髪が乱れていないか手ぐしで整えて時間を潰していた。
それにしても自分の今の姿が鏡に映るために「らしくないな」なんて思ってしまう。
あの後、春香に散々色んなお店に連れ回されて私は完全に着せ替え人形状態だった。
そうしてようやく春香の納得した頃には陽はとっくに沈んでしまっていて、両手には持ちきれないほどの荷物でいっぱいにになっていた。
出費は正直今月は欲しかった新譜のアルバムを何枚か諦めなければならないレベルだったけど、家に帰ってベットに倒れこんでお気に入りのCDを聞いていると疲れと一緒に充実感で満たされる。

(たまにはこんな日もいいかもしれないわね・・・。)

アイドルになって、プロデューサーと出会って私は誰の目から見ても変わった。
ほんのちょっぴり憧れていた生活。
私は今日の春香の楽しそうな笑顔と、ちょっぴりオシャレをした私を観た時の驚いたようなはにかんだ笑顔を思い浮かべたら私も自然と微笑みが浮かんでいた。



「おはようございま・・・・。」
「千早!!あんたあの下僕とデートするんですって!?」

朝、事務所に出社して挨拶も言い終わらないうちに水瀬さんに唐突に大声でそんなことを言われた。
私は何も聞かなくても、何のことか瞬時に理解した、否、できてしまった。
私は思わず「ハァ・・・」とため息を吐いてしまう。

「だ、ダメだよ伊織ちゃん・・・。朝はキチンと挨拶しないと。・・・おはよう千早ちゃん。」
「萩原さん、おはよう。」

水瀬さんは萩原さんに嗜められると出鼻を挫かれ少しばつが悪そうにすると、「おはよう、千早。」と挨拶をしてきた。
私はこの2人は案外気が合うのではないかと時々思うことがある。

「そっ、そんなことより千早!あんたプロデューサーとデートってどういうことよ!?」
「・・・・春香ね。デートじゃないわ水瀬さん。ちょっと買い物をご一緒させてもらうだけよ。」

私は薄々こんな事態になるのではないかと思っていたのだ。
春香は口が堅いほうではないし、この様子では恐らく事務所中にもう伝わっているのだろう。
落ち着き払った態度が気に入らなかったのか、水瀬さんは更に噛み付いてくる。

「あのね、男と女が2人で歩いていたらたとえ本人達が否定しても回りから見たら完っっっ全にデートよ!?大体あんたそんなうらやま・・・じゃなかった。とにかくなんでそんなに落ち着き払ってるのよ!?」
「どうせ春香から聞いたのでしょう?もう昨日さんざん春香に同じことを言われたら流石に聞き飽きるわ。」

そう私は昨日の春香との買い物の時大体五分に一回は今の水瀬さんとまったく同じことを何でも言われていたのだ、そんなに何度も同じことを言われれば誰だって呆れて何も言えなくなる。
そんな風に伊織さんが大騒ぎしているうちにランニングを終えた真や、事務室からひょっこり顔を出してきた律子などが少し筒集まってきて、最終的には大騒ぎになってしまった。
色々聞かれたりして、散々からかわれたりしたが、そんなに嫌な気はしなかった。

そして、デート当日-------
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラフ・メイカー

Author:ラフ・メイカー
「Harmonics」へようこそ♪

このブログは管理人の気の向くままSSを書き散らすブログです。
二次創作として原作には存在しないオリジナルキャラクターを登場させています。
そのようなオリジナル設定に嫌悪感などがある方は、「戻る」のボタンをクリックすることをお勧めします。

現在はアイドルマスターやけいおん!のSSなどを公開しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。